トップ  >  介護サービス  >  訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

えんさこ医院の訪問リハビリテーションについて

えんさこ医院の訪問リハビリテーションは、自宅にてリハビリを受けたい方や通院が困難な方の自宅へ作業療法士が訪問し、医師の指示のもと、自宅での安全な動作のポイントをわかりやすく説明、一緒に練習させていただきます。

利用者様のご病気に対する精神的な不安や、意欲の低下のケアといった精神的な支援を重視してリハビリを行っていきます。

また、介護されているご家族様に対しても、介助方法や不安に思われていることなどのご相談にも対応させていただいています。

住み慣れたご自宅で快適に生活していただくために

利用者様の生活範囲を拡げるお手伝いをします

 リハビリでは精神的な支援を重視して、けして指導的立場ではなく、一緒に練習するという姿勢でさせていただくことを心掛けています。

楽な姿勢、楽な身体の動かし方を練習しながら、自分で出来ることを増やし、生活の範囲を拡げるお手伝いをいたします。


 

「どんな風に生活したら良いか?」生活の課題っていうものを一緒にお話して、利用者様の状況をお伺いしながらプログラムをさせていただいています。

その方を中心に、その方に効果のあることを探し出してプログラムを作っていきます。

次回の訪問までに、練習などお願いできることがあれば、それをお願いしてリハビリは終了です。

(写真は通所リハビリでの練習風景)

利用者様・ご家族の方としっかりした信頼関係を築きます

ご利用いただくと10年スパンのお付き合いになることもあります。
長く一緒に、毎日の練習を共にし、傍らで寄り添わせていただくことで、利用者様とご家族様との信頼関係を築いていくことを大事に考えています。

介護されているご家族様に対しても、介助方法や生活の工夫、コミュニケーションの取り方から、ご安心いただける様に不安に思われていることへのご相談にもしっかり対応させていただきます。

どんなことでもよいので、お気軽にご相談ください。

他の介護サービスと連携してしっかりサポート

 訪問リハビリテーションは、えんさこ医院の訪問看護・通所介護といった他の介護サービスと連携しています。

ご自宅に訪問するのは作業療法士ですが、通所には理学療法士、看護師といった様々な専門職がいますので、利用者様やご家族様が抱える様々な問題に対し、他の介護サービスと連携して速やかに対応することができます。


 

担当者より一言

通所介護パンジーリーダー

訪問した後に、お気持ちが軽くなっていただける、気持ちが明るくなっていただける、そんな利用者さまの生活に寄り添える様なリハビテーションを心掛けています。
どうぞご安心してご相談ください。

訪問リハビリテーションリーダー
田渕 利江

■お問い合わせ先
TEL 086-462-0080(平日9:00〜17:30)

訪問リハビリテーションのよくある質問はこちら



このページのトップへ戻る

   病院の概要    個人情報保護方針    通所介護    通所リハビリテーション    訪問リハビリテーション    訪問看護    居宅介護支援事業所 ほほえみ

医療法人 えんさこ医院
〒701−0112 岡山県倉敷市下庄458−1 TEL/086-462-0080  FAX/086-462-0040