トップ  >  介護サービス  >  通所介護

通所介護

えんさこ医院の通所介護について

 えんさこ医院の通所介護では、利用者様が要介護状態にならないための介護予防や、日常生活における転倒予防に力を入れています。

また、複数の方がゆっくり入ることができる大浴場や、車イスや寝たきりの利用者様でも利用出来る特殊浴槽もご用意。
”楽しく快適に介護予防ができる”をテーマに、通所サービスを行っています。

楽しく一日を過ごしていただくために

医院併設のデイサービスなので安心です

 通所介護パンジーは、えんさこ医院併設のデイサービスということで、職員の看護師の配置が充実しています。

常時2名の看護師を配置しているので、緊急時の対応は安心です。
また、外来が隣にあるので、急変された時の処置も迅速に行うことができます。


 

 「大事なご家族をお預かりする」をスタッフ全員の合言葉に、利用者様を敬いつつ、親しくなれる間柄を目指しています。

笑顔と安心できる環境の中で、パワーリハビリ(介護予防・転倒予防)と趣味活動に集中していただくことができ、利用者様ご本人も、預けられるご家族様にも安心していただける環境となっています。


 

開放的な空間で介護予防を

 通所介護パンジーのフロアは、ワンフロアの障壁の無い開放的な空間で、利用者様のコミュニケーションを最大限にとれる作りとなっています。

自分ではできないと思っていても、ワンフロアで大人数で一緒にすることで、利用者様同士で話たり、励まし合ったりしてご自身の能力を上げていける相乗効果を生み出すことができます。


 

昼食もこだわってます

 お昼ご飯は院内で調理された、作りたてのお料理をご用意。
栄養士が、季節に応じたバラエティに富んだ料理をご提供します。

栄養バランスの取れた美味しいご飯を食べて、午後の趣味活動をがんばりましょう!
 

趣味活動と毎月のイベントで楽しく

 通所介護パンジーでは毎月違ったイベントプログラムを作成しています。

音楽活動や、手芸や物づくりといった趣味活動と一緒に、その月その月の季節を感じてもらえる行事、イベントを企画して楽しんでいただいています。
(写真は習字教室のひとコマ)


 

わたしたちスタッフが責任をもってお預かりします

 「ここにきて一日楽しく過ごすことができた。」
利用者様に一日の最後にそんな感想を持ってもらえるようにスタッフ一同心を込めてサービスいたします。

看護師の数も多いので、利用者様の急変に心を配り、隣接している外来と連携していつでも迅速に対応できる様にしています。

ご家族の方に安心していただけるよう、わたしたちが責任を持ってお預かりいたします。


 

通所介護パンジーでの一日

通所介護 1日の流れ

8:30 送迎  ご自宅にお迎えに参ります。
9:00 バイタルチェック 血圧測定など、利用者様の体調をチェックいたします。
10:00 入浴・リハビリ 入浴やリハビリを行ないます。他にもフロアでは手指訓練や趣味活動を行います。
11:50 嚥下体操 昼食の前に嚥下運動(飲み込みをしやすくする運動)を行って誤嚥を防ぎます。
12:00 昼食 施設の専用厨房から作りたての昼食をご用意。みんなで楽しく昼食です。食後は義歯洗浄も行ないます。
13:00  作業活動 手芸や物作り等、希望の作業を行ないます。毎月テーマを変えて様々なことにチャレンジします。
14:00 音楽活動 全員で歌をうたっての音楽活動。歌をうたうことで、ストレスの発散にも繋がります。
15:00 お茶 お昼の趣味活動を終えて、ティータイムで心をホッと一息。
15:45 送迎 お疲れ様でした。ご自宅までお送りいたします。

 

  • 空き状況については、お手数ですが、直接お問い合わせください。

担当者より一言

利用者様の笑顔と活力を引き出し、ご家族には安心をしていただける施設です。ぜひ見学にいらして生き生きとした利用者様とスタッフをご覧ください。

通所介護パンジーリーダー
猪ノ上 雄輔

■お問い合わせ先
TEL 086-462-0080(平日9:00〜17:30)

通所介護パンジーのよくある質問はこちら
入所案内・費用についてはこちら



このページのトップへ戻る

   病院の概要    個人情報保護方針    通所介護    通所リハビリテーション    訪問リハビリテーション    訪問看護    居宅介護支援事業所 ほほえみ

医療法人 えんさこ医院
〒701−0112 岡山県倉敷市下庄458−1 TEL/086-462-0080  FAX/086-462-0040