介護サービスについての案内や費用を、各サービスごとにまとめています。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
(下の目次ボタンを押すと各サービスの案内や費用に移動します)

 

通所リハビリテーション

ご利用にあたっての料金(介護保険の1割負担の場合)

要介護の場合(1回単位の料金となります)
介護度 金額 備考
要介護1 670円 6時間以上、7時間未満のご利用の場合
通常規模型 通所リハビリテーション費
要介護2 801円
要介護3 929円
要介護4 1,081円
要介護5 1,231円
要介護1 508円 4時間以上、5時間未満のご利用の場合
通常規模型 通所リハビリテーション費
要介護2 595円
要介護3 681円
要介護4 791円
要介護5 900円

 

その他に掛かる料金

サービスの種類 金額
食事代(コーヒー代を含む) 510円
(1回につき)
入浴介助加算 50円
(1回につき)
口腔機能向上加算 150円
(月2回程度)
サービス提供体制強化加算 12円
(1回につき)
リハビリテーションマネジメント加算 230円
(1月につき)
 短期集中個別リハビリテーション実施加算 110円
(1日につき)
退院より3カ月以内
中重度ケア体制加算 20円
(1日につき)
通所リハ提供体制加算 24円
(1日につき)
6~7時間の利用の場合
若年性認知症受入加算 60円
(1日につき)

 

介護予防通所リハビリテーション

要支援の場合(1月単位の料金と1割負担の場合になります)
介護度 金額 備考
要支援1 1,712円 週1回程度の利用
要支援2 3,615円 週2回程度の利用

 

その他に掛かる料金

サービスの種類 金額
食事代(コーヒー代を含む) 510円
(1回につき)
口腔機能向上加算 150円
(1月につき)
サービス提供体制強化加算 要支援1
72円
(1月につき)
要支援2
144円
(1月につき)
運動機能向上加算 225円
(1月につき)
若年性認知症受入加算 240円
(1月につき)

 

 

通所介護

ご利用にあたっての料金(介護保険の1割負担の場合)

要介護の場合(1回単位の料金となります)
介護度 金額 備考
要介護1 575円 6時間以上、7時間未満のご利用の場合
要介護2 679円
要介護3 784円
要介護4 888円
要介護5 993円
要介護1 382円 4時間以上、5時間未満のご利用の場合
要介護2 438円
要介護3 495円
要介護4 551円
要介護5 608円

 

その他に掛かる料金

サービスの種類 金額
食事代(コーヒー代を含む) 510円
(1回につき)
入浴介助加算 50円
(1回につき)
口腔機能向上加算 150円
(1月につき)
サービス提供体制強化加算 18円
(1回につき)
個別機能訓練 個別機能訓練加算1
46円
(1回につき)
個別機能訓練加算2
56円
(1回につき)

 

倉敷市 総合事業 通所型サービスの場合(岡山市在住の方はお問い合わせください)

要支援の場合(1月単位の料金と1割負担の場合になります)
介護度 金額 備考
要支援1 1,655円 週1回程度の利用
要支援2 3,393円 週2回程度の利用

 

その他に掛かる料金

サービスの種類 金額
食事代(コーヒー代を含む) 510円
(1回につき)
サービス提供体制強化加算 要支援1
72円
(1月につき)
要支援2
144円
(1月につき)
運動機能向上加算 225円
(1月につき)
口腔機能向上加算 150円
(1月につき)

 

 

グループホームほほえみの家

Adobe Reader

PDF形式でダウンロードされるマニュアルのデータをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。パソコンにインストールされていない方はこちらをクリックしてダウンロードしてください。

ご利用にあたっての料金

基本料金
98,100円(30日計算)
内訳
居住費 40,000円(1か月)
管理費 20,000円(1ヶ月)
水道代・・・3,100円
ガス代・・・4,100円
電気代・・・9,500円
共益費・・・3,300円
食材料費 1,270円 (1日)
小計 98,100円(30日計算)

 

介護保険料一割負担の場合

内訳 1日 30日
要支援2 743円 22,290円
要介護1 747円 22,410円
要介護2 782円 23,460円
要介護3 806円 24,180円
要介護4 822円 24,660円
要介護5 838円 25,140円

 

ご利用いただける方

  • 倉敷在住の方。
  • 認知症の方で要支援2又は要介護状態と認定された方。
  • 暴力や自傷行為など危険な行為を行わない方。
  • 常時医療を必要としない方。
  • 身元引受人(身元保証人を兼ねる)を2名立てられる方。
  • 規定の利用料や介護保険料を遅滞なく支払うことができる方。

※当事業所は生活保護者の指定は受けておりません。

PAGE TOP